会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

登山ヘルメットの着脱タイミングについて

相談者 Ryoko Tamada さん 28歳/女性

いつもSherpa投稿を見ながら勉強させて頂いてます。
登山ヘルメットの着脱タイミングについて質問させてください。

ヘルメットは購入したものの、危険地帯に差し掛かる前のアプローチ時から被るものなのでしょうか?
危険地帯に差し掛かった時に被るが適切でしょうか?

平地でかぶってる人もいれば、危険地帯でも被ってない人もいれば、
買ったものの着脱タイミングがわからず、そのままザックにぶら下げて被らずに下山したことも多くあります。
アドバイス願います。

松尾雅子 ガイド

Ryokoさん こんにちは
「ヘルメットを被るタイミングについて」
ヘルメットを持参する山であればそれは始めから被っていても良いと思いますが、始めから被らなければならないというわけでもありません。ですが間違いないのは危険地帯に入ってから被るのではなく、明らかに安全に装着できる場所で装着することです。
 ヘルメットの必要性は、転倒滑落時の頭部の保護、落石等落下物からの頭部の保護、狭い通路や不安定な場所で頭部付近に張り出した岩や木の枝などからの頭部の保護です。自分で予期せぬ時の危険から頭部を保護し、最小限の被害に食い止めるのがヘルメットの役割です。自然の中ではそれらの危険にいつどこで遭遇するか分かりません。ですから持っていくなら始めから被っていても良いのではないでしょうか。
何よりヘルメットを被ると心理的に安全意識が高まります。意識が高まって安全な登山が実践できれば尚良いですよね。
 例えば上高地~槍ヶ岳登山をする時、上高地付近では確かに危険は少ないです。ではそこで被っているのは恥ずかしいですか?答えは恥ずかしくありません。もちろん被らなくても良いと思います。
 荷物がいっぱいでザックにヘルメットが収まらなかったり、ぶら下げて背負う時のバランスが悪かったりすれば被って持ち運べば良いです。
 逆に被りたくない時はどんな時でしょう? 長く被っていると重くて首が疲れるや、暑い時は脱ぎたくなりますね。アプローチ等で明らかに危険度が低いと自分が判断するなら被らなくても良いと思います。
 危険と感じる度合いは経験によって様々です。誰かが被ったから被る。あの人が被っていないから私も被らないのではなく、何の為にヘルメットを被る必要があるのかを自分で判断しましょう。
 危険地帯でもヘルメットを被らずザックにぶら下げたままのほうが恥ずかしいじゃないですか。何が危険かをいつも意識して安全で楽しい登山を実践してください。
 それから長野県の場合、各アルプスの岩稜域ではヘルメット推奨地帯なども県警から指定されています。参考になさってください。

解決 相談者 Ryoko Tamada さん 28歳/女性

ご丁寧にありがとうございます。
上高地などからかぶってる人もいればかぶってない人もいて、勝手に決まりごとがあるのかな?っと。みんな被ってないし私もっと、人に合わせた判断でした。
これからは、自分に必要なものや判断をしっかり出来るようにしたいと思います。

シェア