会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

山岳写真の構図について

相談者 cat's さん

山岳写真初心者です。一眼レフを購入し一年経過しましたが、未だオートマ撮影のみです。
例えば添付写真ですが、もう少しこうした方が良い!とか構図のアドバイスあれば頂けると助かります。

いまいち勝手がわからず、周りに撮影する仲間がいないこともあり、成長してる気がしません。
色々な山岳写真を見ながら、絵を参考にして撮ってみる程度です。

写真を拝見しましたが、山頂③の置き所はとても良いと思います。画面構成が少し単調に見えるので、構図の基本となる三分割・四分割を参考にしましょう。(図を参照ください)

今回、縦横3本の線をを引いて画面を四分割にしてみます。

四つの枠が出来ますが、ここにそれぞれ見せたいポイントを置くことで構図が整います。

この場合【①〜②〜③の雪庇ライン】が魅せどころなので手前の足元をもう少し取り込む事で全体のバランスが整って、一番見せたい部分(山頂③)も引き立ちます。

また、写真撮影ではどこをどのように見せたいか、という視点、視線を引き込むように点線のようなラインを意識すると良いと思います。

解決 相談者 cat's さん

ご指導ありがとうございます。そのように構図のバランスを整えてるんですね。写真の見方が少し変わってきました!
手前の情報が入れるだけで、奥行きというか山頂がもっと強調される気がします。いつか撮り直して見比べたいです!

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします