会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close
基本知識と技術
基本知識と技術に関する、みんなのQ&Aです。

新着Q&A

help
行動食が食べづらい

30歳/男性 2017/08/15

行動食を美味しく食べる方法はないでしょうか。 普段は高カロリーで吸収の良い、羊羹を持っていくのですが疲れている体には甘すぎて食べるのが億劫になります。 ハチミツなども試したのですが、こちらも甘くてドロッっとしており頑張って食べるのですが「ウッ」となります。 ガイドさんお気に入りの行動食を教えてください!
help
高山と低山の違いとは

2017/08/14

高山と低山の違い、見極めるポイントはなんでしょうか? あの低山に登山する。 あの高山に登山すると、言いますが、高山と低山の分岐は何かなと疑問に思いました。 登山初心者の的外れな質問かもしれませんがお許しください。
help
登山中の挨拶は必要ですか?

2017/08/13

登山者同士は、すれ違いざまに挨拶すると遭難時などに役立つと、どこかの記事で見たことあるのですが。 実際のところ、どうなのでしょうか? 逆に、こんな時には声かけ無い方が良いなどもあるのでしょうか?
help
アプローチシューズとは何ですか?購入を検討しています。

45歳/女性 2017/08/13

アプローチシューズとは何ですか?どのようなシーンで役立つのでしょうか? 購入を検討しています。 検討理由は、登山靴の行動ではオーバースペックなところを、使い勝手良いシューズがあればと考え始めたことです。クライミングスポットまでの行き来や、街の普段使い、低山などのハイキングでの使用したいなと考えています。
help
夏山で足が攣らないようにするには

2017/08/12

登山は夏山限定で会社の同僚と楽しんでいます。 夏山に行くと、体力不足からか暑さなのか、登山中に足が攣ってしまうことが度々あります。 攣る度に、ストレッチをしたり、仲間のサポートのお陰でなんとか下山出来ました。 仲間に迷惑を掛けず、今後も登山を楽しんでいきたいので改善したいのですが、何か良いアドバイスありますでしょうか?
help
ビバークと遭難について

2017/08/12

登山初心者です。 ビバークと遭難は同じ意味ですか?
help
クライミングと上半身裸の関係性について

34歳/男性 2017/08/11

テレビや写真で上半身裸でクライミングをする人を見たことがあるのですが、定番スタイルなのでしょうか? 服を着てると動きに干渉して腕が動かしにくくなるとか。デメリットを補うために上半身裸なのか? それとも気合!!とか。何か意図しているのかと疑問でした。 特に裸のスタイルが気にくわないとかではありません。
help
棉Tシャツは登山不向きですか?

2017/08/09

今月始めての登山で富士山に行きました。 装備は、市販の棉Tシャツと、コンビニで購入したカッパで富士登山に挑みました。 終始曇り空で、雨は降らなかったものの風が強く、汗で濡れっぱなしで冷えてしまい、その上からカッパを着ましたが、風は防げたものの汗冷えは防げず。 頂上は目指さず急いで下山しました。登山に適した服装などがあるのでしょうか?
help
自分の登山ペースの掴み方

34歳/男性 2017/08/09

登山を始めて1年目の初心者です。 登山地図に記載されている、コースタイムを参考に登山計画を立てているのですが、 まだまだ歩く能力が低く、コースタイムよりも上回る時間が掛かったりで、自分の登山ペース、その山行にかかる概算の時間が、まだまだよめないです。 まだ、歩く能力が低いんだなと認識し、とにかく早出し高山はいかないようにしています。 正しい判断でしょうか?
help
バリエーションルートに挑戦するためにどのような方法でスキルアップすればいいか

2017/08/07

人生でチャンスがあればジャンダルムや北アルプスのバリエーションルートなどに挑戦したいと思ってます。 そのための知識、スキルアップを図りたいと思っているのですが、素人レベルでは限界がありますし、命を落としたくないのでプロの指導を仰ぎたいです。 ※上記の挑戦はガイドさんや上級者同行のもとと考えています。 そのために以下のような方法を考えているのですが、どのような形が望ましいでしょうか。 ・ガイドさんの講習に参加する ・山岳会(山岳協会所属)に参加する ・山岳会(山岳協会未所属)に参加する ※山岳協会が何をする団体で、そこに所属する山岳会は未所属の山岳会と何が違うのかもわかっていません。 私は登山を始めてまだ3年ほどの経験しかないのですが、いつも山に行くメンバーは全員が同じタイミングで登山を始めた素人の集まりなので、現状の登山では上記のバリエーションルートへ挑戦できるようなスキルアップができないと思っています。 また自分がどのようなレベルなのか、また上記のような山行を実現するにはどうスキルアップすればいいのかについて悩んでいます。 そこで今回のような質問に至ったのですが、私自身何事もスキルアップをするためには継続した練習が必要だと思っています。となると、ガイドさんの講習はプロの講義なのできちんとしたスキルアップが望めるかもしれないけど、継続して練習しようと思うと正直金銭的に厳しいです。 また、山岳会に入会する場合は年会費、月会費等はそれほど高くないし頻繁に登山に行ける環境にあるかと思うので良さそうな気もしますが、プロレベルの指導が仰げるのかが少し疑問です。 ジャンダルムや北アルプスのバリエーションルートなど、私のような素人が目標にしてはいけない夢かもしれませんが、どうか良きアドバイスをいただけませんでしょうか。
help
下りの技術をつける方法

女性 2017/08/06

登山に行く際、登りは得意なのですが、下りがすごく苦手です。 岩場で落差が激しい場所のところになると、どこに足を置いたらよいのか分からなくなる時があります。 何かよいトレーニング方法などありましたら教えてください。
help
不安なパーティと出会いました

30歳/男性 2017/08/06

西穂高岳で16時頃に、明らかに装備が新品で岩登りが不慣れそうなパーティがいました。 時間的にも最寄りの山小屋に着くのは21時を過ぎるはずです。 簡単に挨拶をすませて、通過しましたが、彼らが無事に下山できたのか今になって気になりました。 このような場合はどうするのがベストなのでしょうか? 相手が私よりも年上であったのもありこれから登るのは危険ですよとは言い切れませんでした。
help
高所登山と高山病の関係性

2017/08/05

富士山、北岳、白馬岳などの高所登山をすると、体が慣れてないのかアクビが出る。眠くなる症状があります。 これは高山病と関係性があるのでしょうか?
help
登山初心者がヘルメットを買うタイミングについて

2017/08/05

登山初心者で高い山に行くのはまだまだ怖く、 低山日帰り登山中心。同じ山・ルートに何度行って楽しんでいます。 3.4時間程度のハイキングばかりなので、ヘルメットはいらないかもですが。 どの山、どのいうシーンに行く時に買ったほうがいいのかな〜?と考えるようになりました。 アドバイスお願い致します。
help
バーナーの点火装置について

2017/08/05

テント泊、日帰り登山を夏山限定でやっています。 その際に、ガスバーナーを持って行くのですが、ガスバーナーの点火装置がすぐに壊れてしまいました。 そのため、チャッカマンを持参するようになりましたが適切でしょうか? 他にも、ライターやら諸々ありそうですが。
help
ハーネスの必要性

2017/08/04

低山をたくさん登り北アルプスに行くようになりました。今はまだ涸沢までと上高地から蝶が岳から常念岳など登りました。つかがは奥穂高岳など行ってみたいのですが、ハーネスをつけたほうが良い のは山によりますか?自分はいつも単独です。どういう時につけたほうがいいかまた、つける意味を教えてほしいです。よろしくお願いします。
help
ボルダリングとクライミングの違いはありますか?

2017/08/04

登山に役立つと聞き、漠然とボルダリングやクライミングを始めようかと思っています。 ボルダリングとクライミングの違いはありますか? いずれは槍ヶ岳や剱岳などに行きたいです。
help
アイゼンを引っ掛けハードシェルが破れてしまった対処法

2017/08/04

冬山を少々かじった程度の登山者です。 伊吹山に登山した際に、アイゼンを引っ掛けてしまい、買ったばかりのハードシェルに穴をあけてしまいました。 とてもショックで、4万円のハードシェルが・・・・涙 と、ハードシェルのことばかり考えていてその後の登山に集中できなかったことがあります。 歩き方に問題があるのでしょうか?また、穴のあいたハードシェルはどうしてますか?
help
登山でオススメの服の色とは

2017/08/02

山岳事故で一番多い道迷い遭難ですが、 登山の服装で理想のカラーなんかはあるのでしょうか? よく、赤が良い、黄色が良いなど聞いたことはあるのですが。
help
ルートファインディングの習得法

2017/08/02

6月下旬に単独で縦走をしていました。 登山道の8割は夏道が出ており、 無雪期は登山道のマーキングもはっきりとした尾根道なので、 迷うことはないと思っていました。 ところが、一部、残雪が夏道を覆っている箇所へ着いた時、濃いガスに包まれ、あたりは真っ白に。 平日だったのでトレースもなく、方角だけを頼りに進みましたが、大きな岩を巻いたところで方向感覚をあやまったのか、 気付くと自分のトレースを辿って元の場所へ戻っていました。 短い距離、かつ見覚えのある場所だったので、再度、地形図とスマホのGPSで位置を確認し、事なきを得ましたが、ルートファインディングの重要性を身をもって感じました。 ルートファインディングの技術を高めるには、習熟した経験者との同行など、 自らの経験値を上げるしかないのでしょうか。 何かトレーニングのコツや考え方などありましたら、お教えください。