会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close
怪我・レスキュー
山岳ファーストエイドなど怪我・レスキューに関する記事です。

新着の記事

アレルギーとアナフラキシー|正しい山のファーストエイド No.11
登山中に蜂に刺されてしまったらどうしようと、悩まれてる方も少なくないはず。 アレルギーとアナフラキシーのメカニズムを学び、適切な対処を出来るようにしましょう。

2017/07/19 Sherpa編集部ガイド

体液のバランスと熱中症|正しい山のファーストエイド No.09
脱水は体の水分と電解質のバランスがくずれると起こります。 熱中症にならない対処法を学びましょう。

2017/07/14 Sherpa編集部ガイド

骨と筋肉は体を支える柱と動力|正しい山のファーストエイド No.08
体を動かすためには様々な要素があります。 体を動かすための骨、関節、筋肉のメカニズムを学びましょう。

2017/07/13 Sherpa編集部ガイド

血管と血液の役割を知る|正しい山のファーストエイド No.07
登山中に多量の出血を伴う事故は、救命が困難な場合が多い。 止血の基礎として血管と血液のメカニズムを学びましょう。

2017/07/05 Sherpa編集部ガイド

傷病の評価の仕方と報告|正しい山のファーストエイド No.06
山岳救助の現場では傷病者から色々情報を集めなければなりません。医療の現場では問診、視診、触診などで病状を把握します。救助を要する場合は現場の情報を最低限救助者に伝えなければなりませんので慌てず病状の情報を取るようにしましょう。

2017/07/05 Sherpa編集部ガイド

意識の評価方法を学ぶ|正しい山のファーストエイド No.05
ファーストエイド(FA)では、意識レベルの判定が最も重要です。 しっかり、意識の評価方法を学んで実践に活かしましょう!

2017/04/16 Sherpa編集部ガイド

ファーストエイドも基礎的医学知識が最も大切|正しい山のファーストエイド No.04
ファーストエイドも基礎的医学知識が最も大切! 体の構造から、しっかり学び的確なファーストエイドに役立てよう!

2017/04/01 Sherpa編集部ガイド

あなたは現場で症状の評価ができる|正しい山のファーストエイド No.03
症状の見分け方として最も大切なことは「重症度」と「緊急度」を評価することです。 適切な症状評価を学びファーストエイドに役立てよう!

2017/03/27 Sherpa編集部ガイド

米山で仲間と登山...体力・技量差による怖さ知る|山の失敗談 No.08
仲間と山行。パートナーはどんどん先に行ってしまい、姿が見えなくなるほど距離が離れてしまいました。 なんとか少しでも追いつこうと急いだその時、木道につまずき…頭から前転2回転!

2017/03/26 Sherpa編集部ガイド

低山だから大丈夫!それは間違いだと気づく怖さと油断...|山の失敗談 No.07
草津白根山方面へ。急遽、調べていなかったルートに変更。道迷い、藪こぎ... 登山道が整備されていないマイナールートの怖さ知る失敗談。

2017/03/25 Sherpa編集部ガイド

ファーストエイドには順序があります|正しい山のファーストエイド No.02
FAで最も優先されるのはその症状が『生命』に関わることなのかどうかです。 的確な判断をするために、FAの順序を学びましょう。

2017/03/23 Sherpa編集部ガイド

赤岳で、お任せ登山の怖さを知る!|山の失敗談 No.03
赤岳におけるグループ山行での出来事。 雨と強風であわや低体温症と言う事態に!的確な判断が無事の下山に直結!

2017/03/20 Sherpa編集部ガイド

雨飾山で起きた無計画初登山|山の失敗談 No.01
初めての登山は、友人に連れられてのお任せ登山。 右も左もわからぬまま進んでいくと、とても痛い目に...

2017/03/18 Sherpa編集部ガイド

登山にファーストエイドの知識は必要|正しい山のファーストエイド No.01
あなたが今、目の前に傷病者がいたらどう行動しますか? 登山をする上で正しいファーストエイドの知識と最低限の技術を学ぼう!

2017/03/18 Sherpa編集部ガイド