会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

新着Q&A

help
雪渓トラバースの克服方法について

2018/07/09

登山歴1年未満のものです。この夏に経験者の方と北アルプスを縦走予定です。岩場や鎖場などは慣れてきましたが、雪渓(急斜面)のトラバースだけはどうしても慣れず、足がすくんでしまいます。 夏山だとしても今後登山を続けていく上で雪渓のトラバースは避けられないと思いますが、どのようなステップで慣れていけば良いのでしょうか。ちなみにスノースポーツの経験もあまりありません。回答宜しくお願いします。
help
不安定、不明慮な膝痛

2018/07/02

日帰りやテント泊登山をしています。荷物の重さや移動距離など条件には関係なく下山に差し掛かると(対して降りてもいない距離でも)右膝の外側に痛みを伴うことがあります。 本来であれば痛みを伴ったまま病院受診につなげられればいいのですが翌日には大体治っており痛みの個所も不明になるため受診に繋がっていません。(Drも痛くない時にきては困るとのこと) 時折、お尻の右(中臀筋のあたり)が苦しいかな?と思うこともありますし右脛が張っているな。とも感じます。 だからと言って痛みにつながるか?と言えば痛くならない時もあります。痛くなっても20分程度で消失することもあります。(膝痛再発へのストレスがあります) 腸脛靭帯炎みたいなのですが診断もされずどうしたものかと。 このような症状にあたり準備(トレーニングや予防など)する事。痛みへの対処(市販の鎮痛剤やアイシングなどの方法)などアドバイスを頂きたいです。
help
テント泊前後の登山について

2018/06/20

昨年ソロ日帰りでチャレンジし、独標で断念した西穂高岳に 今回初めてのテント泊で再挑戦しようと考えています。 テント設営後に登る場合と早朝に登る場合 それぞれメリット・デメリットがあったら 是非ご教授頂きたいと思います。
help
上手な水分の補給方法

2018/06/18

登山中はこまめに水分補給をしているつもりなのですが、下山すると、即、冷たい炭酸ドリンクを購入し、その場で一気飲みします。よく考えると、この渇きっぷりは「登山時の水分補給が足りていない」ということですよね。登山中の上手な給水方法やコツ、セオリーがあれば、教えていただけるでしょうか。よろしくお願いします。
help
小屋の手土産について

61歳/男性 2018/06/08

よく行く山小屋にたまには手土産を持って行こうと思っています。何がいいか悩んでいます。今まではキュウリやバームクーヘンなど下界の味や保存の効かないものを持って行ったけど 何がいいか悩んでいます
help
単独行における非常時(遭難時)の対策について

2018/06/06

単独行における非常時の対策についてお伺いします。 近場の日帰り登山や北及び南アルプスの縦走では非常時(遭難時)に備えてツエルト及びエマージェンシーシート等を持参していましたが、今まで使用した事はありませんでした。 しかし、非常時(遭難時)に遭遇した際に天候が悪化して雨風が強い中でのツエルトでは非常に心配です。 そこで、最近では1kg前後のダブルウォールテントがあるので、少し位の重量オーバーであればテント持参の登山もどうなのかなと思い、ご相談させて頂きました、宜しくお願い致します。
help
山行における熊への不安とその克服について

33歳/男性 2018/05/28

初めて投稿いたします。登山歴3年目で、普段より東京の奥多摩で山歩きをしています。 いままで熊に遭遇、目撃したことはないのですが、常に頭の片隅にその不安を残しながら歩いています。歩いている時は熊鈴を鳴らし、また駆け足などはしないようにしていますが、どうすればこの不安を克服できるかで悩んでいます。 あいまいな質問で恐縮ですが、回答いただけましたら幸いです。 よろしくお願いいたします。
help
初めてのアルプス縦走

2018/04/26

登山経験1年半の者です(乗鞍岳、白山、伯耆大山、八経ヶ岳(行者還登山口から)、石鎚山など経験)。 今度SNSで募集したメンバー(メンバーの登山レベルは不明)で中央アルプスの木曽駒ケ岳から空木岳へ縦走しようと思っています(千畳敷から木曽駒ケ岳、宝剣岳、木曽殿山荘泊、池山コース下山、1泊2日)。距離が長く、コース途中で危険箇所などあり、若干不安です。 今回のようにSNSで募集し、自分の経験値より高い技術や体力が求められるような山に登る時にはどんな事に気を付ければ良いのでしょうか? また、この山行は無謀でしょうか? ご回答よろしくお願いします。
help
山小屋でのいびき対策

2018/04/09

毎日ではないのですが、時々「いびき」をかくそうです。 もちろん、自分では気づかず、熟睡中。次の日の朝に家内に言われて「いびき寝」だったことを知ります。 特に疲れている時に「いびき寝」の時が多いとか、言われ、 これまで気付かなかっただけで、山小屋で周りに迷惑をかけていたのではないか・・・と心配になりました。 で、相談事。 山小屋で、いびきをかかない対策はあるものなのでしょうか? 逆に、いびきに負けずに睡眠をとる方法は、耳栓以外にあるものでしようか?
help
登山直前の準備方法

2018/03/30

登山始める前に準備体操をする方や、体操をせずに登山をしながら体を温める方がいると思います。 登山直前の準備に適してる準備はあるのでしょうか? 過去、いきなり体操するのは体に負担が掛かると耳にしたことがあり気になりました。
もっと見る

新着記事

山と溪谷社主催「ヤマケイ涸沢フェスティバル」コラボ企画> 北アルプス登山についての質問にヤマケイスタッフが答えます!
ヤマケイ涸沢フェスティバルは、日本の豊かな山岳環境を守り、次世代につなげるために、世代を超えて自然の素晴らしさを体験し、共有するイベントです。そんな涸沢フェスティバルの開催プログラム・イベント内容、会場となる穂高・涸沢への登山について、また山での宿泊や装備、アクセスなど、北アルプスに関わる質問なら何でもお答えします。

2018/07/07 Sherpa編集部

登山に最適なペース配分|登山体の作り方 No.07
長時間の登山を安全に楽しく行うために必要なのは、ペース配分です。自分に合ったペース作りに必要な指標が「心拍数」や「主観的運動強度」です。自身の登山中の様子を測定することで、快適なペース作りができるようになります。 

2017/11/08 Sherpa編集部

登山のファーストエイドの問題点|正しい山のファーストエイド No.20
登山のファーストエイドには問題点が多い。 問題点を知り、正しい山のファーストエイドの学び方を知ろう。

2017/10/12 Sherpa編集部

登山に適切なファーストエイドキットの作り方|正しい山のファーストエイド No.19
ファーストエイドキットは何を持っていくべきか迷う方は少なくない。 様々なアクシデントを想定する能力をつけ、適切なファーストエイドキットを自分で作り方を学びましょう。

2017/10/09 Sherpa編集部

山で起こりうる病気について(腰痛,こむらがえり,腹痛,雪目)|正しい山のファーストエイド No.18
山で起こりうる病気はいくつもある。 まだ連載内で説明していない「腰痛」「こむらがえり」「腹痛」「雪目」について記載。 それぞれの病気のメカニズムを理解し、正しい山のファーストエイドを学びましょう。

2017/10/08 Sherpa編集部

山での突然死について|正しい山のファーストエイド No.17
中高年に多く発症する山での突然死。急激な頭痛、胸痛など予兆が見られることもある。 今回は、脳と心臓の急変について学びましょう。

2017/10/03 Sherpa編集部

高山病について|正しい山のファーストエイド No.16
日本の山岳地帯でも、多く起こる高山病。高山病とはどんなものなのか? 今回は高山病のメカニズムを知り、適切な対処方法を学んでいきましょう。

2017/09/27 Sherpa編集部

【講習会レポート】初心者同士で行く山行の気をつけたいポイント
登山初心者向けの山行ポイントについて、講習会を実施しました!その様子をお届けします。今回の担当ガイドは日本山岳ガイド協会所属の小林理香ガイドです。

2017/09/24 Sherpa編集部

凍傷について|正しい山のファーストエイド No.15
凍傷と聞くと、どんなイメージを持つでしょうか? 凍傷は寒冷から起こる病気で、重症になると手指、足趾を切断することもあります。 今回は凍傷のメカニズムを知り、適切な対処方法を学んでいきましょう。

2017/09/22 Sherpa編集部

骨折、捻挫、脱臼の応急処置|正しい山のファーストエイド No.14
登山で起こしやすい骨折、捻挫、脱臼。時に、適切な対処をしないと悪化することがある。今回は対処法のメカニズムを学んでいきましょう。

2017/09/21 Sherpa編集部

もっと見る