会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

新着Q&A

help
初めてのアルプス縦走

2018/04/26

登山経験1年半の者です(乗鞍岳、白山、伯耆大山、八経ヶ岳(行者還登山口から)、石鎚山など経験)。 今度SNSで募集したメンバー(メンバーの登山レベルは不明)で中央アルプスの木曽駒ケ岳から空木岳へ縦走しようと思っています(千畳敷から木曽駒ケ岳、宝剣岳、木曽殿山荘泊、池山コース下山、1泊2日)。距離が長く、コース途中で危険箇所などあり、若干不安です。 今回のようにSNSで募集し、自分の経験値より高い技術や体力が求められるような山に登る時にはどんな事に気を付ければ良いのでしょうか? また、この山行は無謀でしょうか? ご回答よろしくお願いします。
help
山小屋でのいびき対策

2018/04/09

毎日ではないのですが、時々「いびき」をかくそうです。 もちろん、自分では気づかず、熟睡中。次の日の朝に家内に言われて「いびき寝」だったことを知ります。 特に疲れている時に「いびき寝」の時が多いとか、言われ、 これまで気付かなかっただけで、山小屋で周りに迷惑をかけていたのではないか・・・と心配になりました。 で、相談事。 山小屋で、いびきをかかない対策はあるものなのでしょうか? 逆に、いびきに負けずに睡眠をとる方法は、耳栓以外にあるものでしようか?
help
登山直前の準備方法

2018/03/30

登山始める前に準備体操をする方や、体操をせずに登山をしながら体を温める方がいると思います。 登山直前の準備に適してる準備はあるのでしょうか? 過去、いきなり体操するのは体に負担が掛かると耳にしたことがあり気になりました。
help
毎回の筋肉痛について

53歳/女性 2018/03/27

筋肉痛について相談です。 50才女性です。 月2回、標高差700~1000前後のトレッキングをここ2、3ヶ月やっていますが 以前は月1回のトレッキングでもなりにくかった筋肉痛に毎回なります。 日常生活に支障が出る程ではありませんが、階段を降りる時に痛いと感じる程度で、3日程続きます。 主に前太腿の若干外側でふくらはぎとかは全く痛くなりません。 以前は仕事でわりかし身体を使い足腰も日常的に使ってましたが、最近は日常的な動作が少なくなり鈍ってしまったからかな?と思い、毎日ハーフスクワットを15~20回程実践していますが もっとトレーニングを取り入れた方が良いのでしょうか? 毎回筋肉痛になると言う事は歩き方にも問題があるからでしょうか? 下りの時はか足の置き方や足裏の感覚、足の指の使い方、重心移動などかなり意識しているつもりなのですが 毎回の筋肉痛が少々情けなく感じています。
help
山小屋・テント泊で眠れない時の対処法

2018/03/14

夏山メインで、日帰り、テント泊・小屋泊を楽しんでいます。 山に泊まると、緊張なのか、高度の影響なのか定かではないですが寝付けないことが多いです。 翌日、寝不足のまま登山をすることに。。。 出来ることなら快適な登山をしてみたいと願っています。 山の生活で何か意識されてることはありますか?
help
バックカントリーでの保温ボトル携行について

2018/03/13

バックカントリースキーでの水分摂取のための容器について質問をさせて下さい。厳冬期であれば、凍結を考えてサーモスの山専ボトルに代表される保温ボトルが有効かと思います。一方、3月以降マイナスを下回らない気温であれば、夏山と同様に保温ボトルではなくハイドレーションやナルゲンボトルなどでも十分かと思います。保温ボトルに比べて軽量化という点でもメリットはあるかと。それでも、保温ボトルに暖かい飲み物を入れて携行する意味はありますか?
help
転倒による視覚変化

2018/03/10

前日の雨でゆるんでいた登山道を歩いていたら、 滑って転倒し、地面に胸を打ちつけてしまいました。 その影響か、一時的に眼球内にキラキラ、チカチカしたものが見えました。 人体に何が起きたのでしょうか? 不安だったため、10分ほど着座して安静。 その後無事に下山することが出来ました。
help
クライミング初心者のハーネスの選び方

2018/02/23

クライミング初心者のハーネスの選び方を教えて頂きたいです。 先日、クライミングを始めて体験し、とても楽しくハマりそうです。 まだクライミング道具は持っておらず、クライミングシューズやハーネスなど道具レンタルだったので、my道具が欲しいなと思う今日この頃です。アドバイスお願いします♪
help
登山中の擦り傷の処置方法について

2018/02/13

三連休に、仲間と筑波山登山に行きました。 下山中に転倒してしまい、小指の側面と手のひらに擦り傷、両膝を軽度の打撲してしまいました。 以前、金田医師のSherpa連載記事 https://sherpajp.com/article/38 で勉強したこともあり、見様見真似で対処出来ました。 傷部分に、泥、砂利などが含まれていたため穴を開けペットボトルを握り水圧のかかった水で傷を洗い。 持参したマキュロンで消毒、ガーゼで止血、切り傷の部類だと判断しバンドエードを貼って下山しました。 傷の洗浄 → 消毒 → 止血 → 傷の閉鎖の順で対応しました。 一点気になったのは、傷の洗浄、消毒の流れで、傷に覆いかぶさってる取れかかった皮膚が、ふやけたこともあり剥がしてしまったことです。 傷上の皮膚を剥がすことは、衛生上問題なかったでしょうか? 今回、幸い軽傷ですみましたが、ファーストエイドの知識技術をもっと勉強しとく必要があるなと身をもって体感しました。
help
ロープワークの際、使う手袋の素材

2018/02/10

ロープワークで使う手袋の素材は何がお薦めでしょうか? 今まで登山道具でない、コンビニで売ってるようなグリップ付き手袋や、軍手を切って指出ししながら使ったりしていました。登山は春夏のみ。冬季登山はやりません。 ロープを触るには機能性が悪いんだろうなと薄々感じながら今に至ります。
もっと見る

新着記事

登山に最適なペース配分|登山体の作り方 No.07
長時間の登山を安全に楽しく行うために必要なのは、ペース配分です。自分に合ったペース作りに必要な指標が「心拍数」や「主観的運動強度」です。自身の登山中の様子を測定することで、快適なペース作りができるようになります。 

2017/11/08 Sherpa編集部

登山のファーストエイドの問題点|正しい山のファーストエイド No.20
登山のファーストエイドには問題点が多い。 問題点を知り、正しい山のファーストエイドの学び方を知ろう。

2017/10/12 Sherpa編集部

登山に適切なファーストエイドキットの作り方|正しい山のファーストエイド No.19
ファーストエイドキットは何を持っていくべきか迷う方は少なくない。 様々なアクシデントを想定する能力をつけ、適切なファーストエイドキットを自分で作り方を学びましょう。

2017/10/09 Sherpa編集部

山で起こりうる病気について(腰痛,こむらがえり,腹痛,雪目)|正しい山のファーストエイド No.18
山で起こりうる病気はいくつもある。 まだ連載内で説明していない「腰痛」「こむらがえり」「腹痛」「雪目」について記載。 それぞれの病気のメカニズムを理解し、正しい山のファーストエイドを学びましょう。

2017/10/08 Sherpa編集部

山での突然死について|正しい山のファーストエイド No.17
中高年に多く発症する山での突然死。急激な頭痛、胸痛など予兆が見られることもある。 今回は、脳と心臓の急変について学びましょう。

2017/10/03 Sherpa編集部

高山病について|正しい山のファーストエイド No.16
日本の山岳地帯でも、多く起こる高山病。高山病とはどんなものなのか? 今回は高山病のメカニズムを知り、適切な対処方法を学んでいきましょう。

2017/09/27 Sherpa編集部

【講習会レポート】初心者同士で行く山行の気をつけたいポイント
登山初心者向けの山行ポイントについて、講習会を実施しました!その様子をお届けします。今回の担当ガイドは日本山岳ガイド協会所属の小林理香ガイドです。

2017/09/24 Sherpa編集部

凍傷について|正しい山のファーストエイド No.15
凍傷と聞くと、どんなイメージを持つでしょうか? 凍傷は寒冷から起こる病気で、重症になると手指、足趾を切断することもあります。 今回は凍傷のメカニズムを知り、適切な対処方法を学んでいきましょう。

2017/09/22 Sherpa編集部

骨折、捻挫、脱臼の応急処置|正しい山のファーストエイド No.14
登山で起こしやすい骨折、捻挫、脱臼。時に、適切な対処をしないと悪化することがある。今回は対処法のメカニズムを学んでいきましょう。

2017/09/21 Sherpa編集部

創傷の基礎と止血の仕方|正しい山のファーストエイド No.13
傷からバイ菌が入るのが怖い創傷。時に感染症を起こすことも少なくありません。 もし、あなたや仲間が創傷を受傷してしまった場合、適切な対処ができますか? ​​​​​​​今回は、創傷の基礎と止血方法を学びましょう。

2017/09/16 Sherpa編集部

もっと見る