会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

新着Q&A

help
登山バックの容量について

2017/10/17

今後、テント泊、縦走をしたいと思い65リットルの登山バックを購入しました。 55+10で65リットルなど。+と表記ありますがこれは何でしょうか?
help
登山靴下の替え時を見極める方法

2017/10/16

中綿の登山靴下を利用しています。 長く穿いていると、買った当初よりも綿の厚みがなくなり薄くなってきました。 指先が破れるようなことはないのですが、登山靴靴との隙間が少し出てきて、フィット感が落ちた気がします。 これを靴下の替え時と判断した方が良いでしょうか? その他、靴下の替え時を見極める方法はありましたら教えてください。
help
登山でダウンジャケットを使用し汗だくに

2017/10/15

どのようなレイヤリングが適していますか? レイヤリングに問題があるかもしれないと思い相談しました。 先日、涸沢の紅葉を見に小屋泊登山。 肌寒かったため、登山開始早々から添付写真の化学繊維のダウンジャケットを長袖シャツの上に羽織って歩いていました。 上着は、長袖シャツ+ダウンジャケット 下着は、秋用山パンツ その他着替えで、長袖シャツ1枚、半袖シャツ1枚、フリース、レインジャケット上下 それぞれ登山用品のものを持参。 一気に汗をかいてしまい、暑く長袖シャツもダウンジャケットも濡れてしまったため、横尾で着替え。 結局、新たな長袖シャツ1枚で涸沢までの登りを歩くことにしました。 ザックの上蓋との間にダウンジャケットを挟み、外気にさらしながら歩いたことで涸沢についた頃には乾き、その後使えましたが、このようなレイヤリングで良かったのか不安です。 宜しくお願い致します。
help
ゲイターの必要性とは

2017/10/15

2年前、富士登山で砂走口から下山したのですが、砂利が口の中に侵入したことで対策方法はないかと考えたことを機に、ゲイターを購入しました。 ゲイターを購入したものの、その後どんな山、どんな時にゲイターを使用するのがよいでしょうか? 富士山のように砂利が靴内に入ることが想定できず、新品のまま使わずでした。
help
登山中に起こる筋肉痛を緩和させたい

2017/10/13

登山中の筋肉痛のケア方法はあるのですか? 私は、筋力不足なのか登山中に筋肉痛になり、時間が経つにつれて歩きが不安定になるのを感じます。 帰宅後3、4日は階段の登り下りもキツく筋肉痛になります。 日常生活での疲労だけならまだ良いのですが、登山中で動けなくなることは避けたいです。
help
カラビナの使用方法について

2017/10/12

カラビナの使用方法について質問になります。 以前にカラビナを購入したのですが、使用時にカラビナの向きは気にする必要があるのでしょうか? 写真のカラビナは上側の方がやや狭く、下側のほうが幅広く作られているようです。
help
軽アイゼンかチェーンスパイクか

2017/10/11

12月に雲取山を予定しています。軽アイゼンを用意しようかと思っていますが、友人からチェーンスパイクの方が役に立つよ、と言われました。まだ冬山は経験していないので迷っています。
help
ダウンパンツの必要性

2017/10/10

秋山や冬山のテント泊にはダウンパンツを買ったほうが良いよと友人に言われました。 友人の登山知識を疑うわけではないですが、本当に必要なのかなと疑問に思っています。 どのような時に使うのでしょうか?
help
レインウェアを着るタイミング

30歳/男性 2017/10/09

本格的に登山を始めて3か月程度の者です。 山行中にレインウェアを着るタイミング・判断基準はあるのでしょうか? 霧雨程度ならレインウェアを着ずに歩いている登山者をよく見ますが、もしそのあと本降りになった時に濡れた服の上にレインウェアを着るのも蒸れてしまいそうで不快度が上がりそうです。それが嫌でレインウェアを引っ張り出すことが多いのですが、レインウェアの透湿性を頼りに、本降りになったら着るというのが定石なのでしょうか?もし何か着る基準というものがあれば教えてください。
help
登山後の疲労回復について

55歳 2017/10/09

登山から12年ほど離れていましたが、先週久しぶりに筑波山に登頂しました。 久々の登山だったせい、加齢なのか、体の柔軟力の無さなのか、体の可動域もとてもせまくなりストレッチすらできないガチガチ状態になってました。 とにかく疲労がたまりかれこれ一週間ほど筋肉痛です。 柔軟性や体の可動域は疲労と関与してますでしょうか? 改善することで、まだまだ登山を楽しめるならばなんとかしたいと願ってます。教えてくださいませ。
もっと見る

新着記事

登山のファーストエイドの問題点|正しい山のファーストエイド No.20
登山のファーストエイドには問題点が多い。 問題点を知り、正しい山のファーストエイドの学び方を知ろう。

2017/10/12 Sherpa編集部

登山に適切なファーストエイドキットの作り方|正しい山のファーストエイド No.19
ファーストエイドキットは何を持っていくべきか迷う方は少なくない。 様々なアクシデントを想定する能力をつけ、適切なファーストエイドキットを自分で作り方を学びましょう。

2017/10/09 Sherpa編集部

山で起こりうる病気について(腰痛,こむらがえり,腹痛,雪目)|正しい山のファーストエイド No.18
山で起こりうる病気はいくつもある。 まだ連載内で説明していない「腰痛」「こむらがえり」「腹痛」「雪目」について記載。 それぞれの病気のメカニズムを理解し、正しい山のファーストエイドを学びましょう。

2017/10/08 Sherpa編集部

山での突然死について|正しい山のファーストエイド No.17
中高年に多く発症する山での突然死。急激な頭痛、胸痛など予兆が見られることもある。 今回は、脳と心臓の急変について学びましょう。

2017/10/03 Sherpa編集部

高山病について|正しい山のファーストエイド No.16
日本の山岳地帯でも、多く起こる高山病。高山病とはどんなものなのか? 今回は高山病のメカニズムを知り、適切な対処方法を学んでいきましょう。

2017/09/27 Sherpa編集部

【講習会レポート】初心者同士で行く山行の気をつけたいポイント
登山初心者向けの山行ポイントについて、講習会を実施しました!その様子をお届けします。今回の担当ガイドは日本山岳ガイド協会所属の小林理香ガイドです。

2017/09/24 Sherpa編集部

凍傷について|正しい山のファーストエイド No.15
凍傷と聞くと、どんなイメージを持つでしょうか? 凍傷は寒冷から起こる病気で、重症になると手指、足趾を切断することもあります。 今回は凍傷のメカニズムを知り、適切な対処方法を学んでいきましょう。

2017/09/22 Sherpa編集部

骨折、捻挫、脱臼の応急処置|正しい山のファーストエイド No.14
登山で起こしやすい骨折、捻挫、脱臼。時に、適切な対処をしないと悪化することがある。今回は対処法のメカニズムを学んでいきましょう。

2017/09/21 Sherpa編集部

創傷の基礎と止血の仕方|正しい山のファーストエイド No.13
傷からバイ菌が入るのが怖い創傷。時に感染症を起こすことも少なくありません。 もし、あなたや仲間が創傷を受傷してしまった場合、適切な対処ができますか? ​​​​​​​今回は、創傷の基礎と止血方法を学びましょう。

2017/09/16 Sherpa編集部

心肺蘇生法|正しい山のファーストエイド No.12
あなたは呼吸や心臓が停止直前の状態を見たことがありますか?今、心臓が止まった人がいたらどうしますか? 山岳事故でも少なくない心停止。今回は、心停止の見極め方や対応方法のメカニズムを学びましょう。

2017/09/16 Sherpa編集部

もっと見る