会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

スノーシューとワカンの違いを教えてください。

相談者 cocco さん 25歳/女性

今年の1月に登山ツアーで上高地に行きました。
スノーシューかワカンどちらかを用意してください。
と当日の持ち物にあったのですが、スノーシューとワカンは同類でしょうか?
使うシーンや、機能に違いがあるのでしょうか?

相談できる場がなく、こちらで相談させて頂きました。

スノーシューとワカンは基本的に柔らかい雪の上でなるべく沈まずに歩くために用います。
それによって体力の消耗を大幅に抑えることができて歩行スピードも上がり時間短縮にもなります。
これはスキー(シールなどを用いて)を利用するのも同様です。

それぞれの特徴・メリット・デメリットを明確にすればシーンに応じてどちらを選ぶべきか理解しやすいかと思います。

スノーシューの一番のメリットは浮力が大きいこと。
フカフカの新雪・パウダースノーでも沈みづらいということです。
それと着脱がバックル式のものが多く手軽に着脱できます。
歩行時にかかとが離れる仕様になっており脚への負担が軽減されます。

デメリットは重く(1.5kg前後)、かさばる、値段が比較的高い(3万円前後)などがあります。急斜面に弱い。爪の形状によりトラバースに弱い。堅い雪や雪のない場所などは歩きづらいなどがあります。樹林帯などの狭い場所では取り回しづらい。


ワカンのメリットは軽く(800g前後)、コンパクト、値段が比較的安い(1万円以下)。アイゼンと併用できるので深雪、堅雪など交互に現れる場所でいちいち付け替えなくてもよい。狭い道でも小回りが利く。トラバースにも強い。

デメリットは装着は紐締めで慣れないと緩みやすい(慣れれば問題ないが)。深雪でスノーシューよりも沈む。


まとめると平坦で深雪が続く場所、重荷を背負ってる場合を歩く場合はスノーシュー。スノーハイキングやスキーツアーなどに適する。

急な地形や雪質が変化したり、露岩があったり、担いで歩く場面が多い場合はワカン。急斜面が現れる登山に適する。


どちらか一つ買うならまずはオールラウンダーのワカンを私はおススメします。

一部訂正です。
スキーツアーの場合はスキーシール登行するので適しているとは言えません。

解決 相談者 cocco さん 25歳/女性

佐藤勇介ガイド様

利用シーンにもよると思いますが、どちらの商品が適切なのか悩んでいたのでお陰で解決することが出来ました。
登山スタイルはスノーハイキングだけでなく、急な地形や雪質が変化したり、露岩があったり、と言った場所にもいきたいと考えているのでワカンの方が今の私にも合ってるなと感じました。

ご丁寧にありがとうございます!

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします