会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

奥穂高と槍ヶ岳はどちらが難易度高いですか?

相談者 キャメロン さん 39歳/女性

登山を始め4年目の者です。社内の同僚と日帰り登山ばかりですが、難度の高い山にもいつか挑戦したいと考えております。奥穂高と槍ヶ岳はどちらが難易度高いでしょうか?

なかなか単純に比較出来るものではありません。例えるならばライオンと虎はどちらが強いか、みたいな話です。

また実際に登るに当たっては、地図やガイドブックなどの信頼のおける情報に基づいて自分なりに研究し、準備する事が大切です。


それを踏まえた上で、敢えて比較してみます。

比較条件
・季節は夏
・ルートは奥穂高岳は横尾~涸沢ルート、槍ヶ岳は槍沢から入るルートとした場合

奥穂高岳
・ザイテングラート、穂高岳山荘から山頂の間など、岩場の区間が比較的長い。
・鎖場が登りと下りで共用なので、すれ違いが大変。

槍ヶ岳
・岩場は穂先の往復部分だけと比較的短いが、山頂直下のハシゴなどは垂直に切り立っており、致命的な墜落事故が起きうる場所は比較的多い。
・穂先の往復に不要な荷物はデポして岩場に臨める。
・槍沢の雪渓は割と遅くまで残っている事が多いので、少しだけ雪渓の上を歩く区間がある。雪渓歩きに慣れていない場合はそこで苦労する可能性も。
・穂先の鎖場、ハシゴは大部分が登りと下りで別れているので、すれ違いは比較的楽。それでも天気や時間帯によっては渋滞する。

総合的に見ると、奥穂高岳の方が僅差で困難だと言えそうです。


というかぶっちゃけ、槍穂はどちらも素晴らしいので、いつかは是非、両方とも挑戦してみて下さい!

解決 相談者 キャメロン さん 39歳/女性

細かな解説ありがとうございました。
書籍など見るものの質問できる場所が無かったので個別回答はとても助かります。
どこも難所があり、どちらとも言えないものなのですね^^;
しっかり段階踏んで、いつかは両方とも挑戦してみたいです!まずは少しずつ歩ける時間を伸ばしたいとお思います!

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします