会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

クライミングと上半身裸の関係性について

相談者 でんちゅう さん 34歳/男性

テレビや写真で上半身裸でクライミングをする人を見たことがあるのですが、定番スタイルなのでしょうか?
服を着てると動きに干渉して腕が動かしにくくなるとか。デメリットを補うために上半身裸なのか?
それとも気合!!とか。何か意図しているのかと疑問でした。
特に裸のスタイルが気にくわないとかではありません。

上半身裸でのクライミングは雑誌などの写真ではお決まりのシーンですね。

理由はというと・・・明確なものは何一つないかと思います。

強いて挙げると

・少しでも涼しくして汗をかきにくくする(手に汗をかくとホールドが滑るため)
・1グラムでも軽くしてパフォーマンスを向上させたい
・動きやすくするため
・気合が入るため
・鍛えられた筋肉を見せつけたい。
・写真映えする。

色々ありますが人それぞれの理由で上裸になっていると思います。
その中でも「気合が入る」というのが一番かもしれません。
またクライミングは欧米で盛んになったもので彼らは体温も高く何かと裸になりたがるので
その文化を引き継いでいる面もあるのでしょう。

一度、やってみると実感できるのではないでしょうか?
ただし多くのジムでは禁止されていますし、締まりのない身体では恥ずかしいかもしれませんが。
人気のない岩場でやってみましょう。

解決 相談者 でんちゅう さん 34歳/男性

佐藤ガイド
興味深く、かつ、楽しく拝見させて頂きました。
海外からの文化もあるのですね。
まだ体験したことがないので体験してみたいと思います。登山にも役立てそうですし!ありがとうございました!

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします