会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

下の廊下について

相談者 川瀬玲子 さん

10年前に、下の廊下について初めて知った時にこんなルートがあるのか!と衝撃を受けた覚えがあります。
しばらく何年か登山から離れており、また改めて登山を始めました。

いつか、この場所に行ってみたいと考えて居るのですがいろいろと学んでトレーニングも積んで行けれるようになったらと思っています。

装備についても様々なところから、学んでいますが何かオススメの装備やこのルートを歩くコツなどあれば教えて頂けたらと思います。

よろしくお願い致します。

ご存知の通り、下の廊下は黒部峡谷沿いに作られた、黒部ダム建設の為の作業道です。長野県の扇沢〜富山県の欅平間のルート全長はおよそ30キロあり、黒部川まで落差100mはある細い道を細い針金や梯子を頼りに歩きます。雪深い場所のため全長が歩けるのは9月下旬頃から1ヶ月半、積雪によっては登山道が開放されない年もあります。

ルート上にはおおきな標高差がある訳ではありませんが、道のりは長く、道は細いです。特に技術的に難易度が高い場所はありませんが、転倒したら「さようなら」的な場所がずーっと続きます。そのような緊張感を維持しなければならないような場所に長時間曝されますのでそれに耐えうる精神力と安定した歩行技術が必要になります。言い換えれば登山経験と技術や体力が必要とされる場所です。

まずは色々な山に安定して歩けるようトレーニングしてみてください。その過程でTPOにあった装備なども見えてくると思います。

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします