会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

登山防寒着。化繊ダウンと羽毛ダウンの違いについて

相談者 Kouichi Nishi さん

登山防寒着。化繊ダウンと羽毛ダウンの違いについて

9月末〜10月上旬に白馬岳や北岳などのテント泊を検討しています。
その際に、睡眠時にダウンを着ようと思うのですが化繊の方が使い勝手がいいのでしょうか?
寝袋を低温対応のものにして、ダウンをなくした方が得策なのでしょうか?

寝袋は寝ている時しか使えません。

中綿ジャケットや中綿パンツは、夕方や朝方の寒い時間帯にテントの外で景色を眺めたりする際に活躍します。

個人的には、寝袋の保温性を充実させるよりも、中綿ウェアやフットウォーマーを用意した方が、テント泊を積極的に楽しめると思っています。


中綿素材を化繊綿にするか、ダウンにするかの判断は難しいです。

ダウンは軽量、コンパクトですので軽量性重視の方におすすめです。

化繊綿は湿気に強く、洗濯しやすいですので、行動中も積極的に着用したい汎用性重視の方におすすめです。

ダウンは行動中に着用して発汗の蒸れで綿が湿気ると保温力が落ちて、乾きにくいです。

化繊綿は湿気ても保温力は変わらず、乾きやすいです。

山行スタイルは人それぞれですので、ご自身のスタイルに合った装備を上手く組み合わせて準備して頂ければと思います。

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします