会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

登山でダウンジャケットを使用し汗だくに

相談者 猪茶 さん

どのようなレイヤリングが適していますか?

レイヤリングに問題があるかもしれないと思い相談しました。

先日、涸沢の紅葉を見に小屋泊登山。
肌寒かったため、登山開始早々から添付写真の化学繊維のダウンジャケットを長袖シャツの上に羽織って歩いていました。
上着は、長袖シャツ+ダウンジャケット
下着は、秋用山パンツ
その他着替えで、長袖シャツ1枚、半袖シャツ1枚、フリース、レインジャケット上下 それぞれ登山用品のものを持参。

一気に汗をかいてしまい、暑く長袖シャツもダウンジャケットも濡れてしまったため、横尾で着替え。
結局、新たな長袖シャツ1枚で涸沢までの登りを歩くことにしました。

ザックの上蓋との間にダウンジャケットを挟み、外気にさらしながら歩いたことで涸沢についた頃には乾き、その後使えましたが、このようなレイヤリングで良かったのか不安です。

宜しくお願い致します。

秋~冬の気温の低い時期の歩き出しの服装は悩んでしまうことが多いですね。
歩き出す前は体温が上がっていないために寒く感じて着こんでしまいがちですが、歩き出すと体温が上がり汗をかいてしまいます。

理想をいうと寒いくらいの状態で出発するように心掛けるべきですが、準備などをしている最中に寒いのもつらいものがあります。

私自身は準備中(雪山などは時間がかかる)は上着の上にダウンなどを羽織って、歩き出して身体が温まるまでは着たままにしています。
10分ほど歩いて汗ばんできたら濡れてしまう前に早めに脱ぐようにしています。
中間着に暖かいものを着ていると脱ぎ着に手間がかかってしまうので、すぐに脱ぐのを前提に外側に羽織っています。

汗を大量にかいてしまうと身体は一気に冷えますし、濡れた衣服はなかなか乾きませんので濡らさないようにまめな衣服調整を心掛けましょう。

解決 相談者 猪茶 さん

ご回答ありがとうございました。
アドバイスを見て、脱ぎ時を間違えたのだなと感じています。
衣服が汗で濡れてしまうと、これからの時期乾かないし、低体温の恐れもありますね。こまめな衣服調整を心がけます!

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします