会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

シュラフの適正温度の見方

相談者 Taro Yajima さん

数年前にシュラフを購入し、夏山から秋山にかけてテント泊を複数回しています。
所持している羽毛シュラフに適正温度と見られるものが書いてあります。写真を添付。
LIMITの温度まで使えるよという意味でしょうか?
シュラフの適正温度の見方を教えて頂きたいです。

COMFORT -2.5 
LIMIT -8.7
EXTREME -27

Yajimaさん、はじめまして。

添付していただいた画像の数字と区分は、EN13537というEUの標準規格で測定された温度域を表しています。
各区分の意味は、以下の通りです。

COMFORT:標準的な体型の女性がくつろいだ姿勢で睡眠できる温度
LIMIT:標準的な体型の男性が丸くなって8時間、目覚めずに眠れる温度
EXTREME:標準的な体型の女性が、凍死の危険なしに6時間耐えられる限界の温度

ちなみに「標準的な体型」についても定義があります。
男性:25歳、身長173cm、体重73kg
女性:25歳、身長160cm、体重60kg

測定条件としては、マットとテントを使用し、本人はアンダーウェアを一枚着ているという状況で、実際の試験ではマネキンにセンサーをつけて行うようです。

参考URL(英語)
https://en.wikipedia.org/wiki/EN_13537

以前は各メーカーが独自の方法で測定・表記していましたが、現在ではこのEN13537に基づく表記が広く普及しています。


>LIMITの温度まで使えるよという意味でしょうか?

というご質問については、基本的にはその理解で間違いないと思います。

ただ、やはり個人の体質や組み合わせるマットの性能、ソロテントなのか複数でくっついて寝るのかによっても、実際の感じ方は全く変わってくる点には注意が必要です。

他メーカーの製品と性能を比較する際には、有効な指標と言えるでしょう。

解決 相談者 Taro Yajima さん

高橋ガイド様、初めまして。
EN13537の指標があること初めて知りました。
夏山〜初冬低山まで使えるものということで初めて買ったシュラフでしたが、店員さんにここまでの説明を受けることは出来ませんでした。

まだまだ知識も技術も足りませんが、今回教えて頂けたことで、EN13537の指標を見たり、重さを見たり、自分の登山スタイルに合った道具選びに少し近づけた気がします。回答ありがとうございました。

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします