会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

シリセードでオーバーパンツを消耗

相談者 東 学 さん

冬山を始め2年になります。
シリセードを大人ながら無邪気に何度も繰り返していたところ、帰宅してからオーバーパンツが摩擦でお尻部分がやや白くなり(元々はブラック

撥水効果が落ちていることに気が付きました。
摩擦による消耗からの撥水効果の復活は厳しいでしょうか?
シリセードで素材を傷めてしまい後悔しています。

シリセードは楽しいですが、状態としては滑落と紙一重(制動をできているかどうか)です。
雪に隠れた岩や木の根で思わぬ怪我をしたり、トレースを乱すこともあるので、冷静に周囲の状況を見てやる事が大切です。

ご質問の件ですが、現物を見ないと何とも言えませんが、色が変わるほどの摩耗となると撥水だけでなく強度そのものが落ちている可能性もあります。
撥水効果については、撥水スプレーの使用で多少は復活すると思います。

ちなみに撥水効果については、素材がゴアテックスなどの防水透湿素材であれば、専用の撥水スプレー(フッ素系など)でないと透湿効果が失われる危険があります。

ご参考まで。

相談者 東 学 さん

写真を添付させて頂きました。
摩擦で白に色が変わってしまい、高橋ガイドが仰るように雪に隠れた岩や木の根にも注意が必要でした。
質問内容に書いてませんでしたが、実は何も障害物ないだろうと思い込んでいたものの滑ってみると岩が微妙に露出していたようでシリセード中に太腿裏がチクっと痛み、何か当たったと思ったら15センチほどオーバーパンツが破れてしまったのです。ショック(涙)

破ってしまったものは、専用の撥水スプレーやシートを貼ったりして勉強代だと思って自宅で試してみます。
滑落の危険がない場所か、周りの注意、登ってくる登山者がトレースを乱すことで登りにくくならない場所かも判断して考えるようにします。
オーバーパンツの破れは、とってもショッキングですが、それ以上に質問出来て得られたものがありました。

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします