会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

冬季のテント内の暖のとり方

相談者 koujiroux さん 31歳/男性

冬季の暖房について伺いたいです。
テント内の火気は要注意なのは大前提として理解しているつもりなのですが、就寝時はシュラフにくるまって温かいのですが、就寝前のテント内での生活を少しでも快適にしたいと思っています。
お湯を沸かして暖を取ったことがあるのですが気温差で結露がひどいことになったので、ガスランタンやアルコールストーブのヒータなどがいいのかなと思っておりますが何かおすすめなどはありますでしょうか。

ガスランタンは多少暖かいですがストーブ同様、一酸化炭素中毒の恐れがあるので注意してください。
アルコールストーブやろうそくも少し効果がありますが転倒に気をつけなければなりません(意外とテント内が温まるほどには効果ありません。)

私のお勧めはプラティパスやナルゲンボトルにお湯をいれて湯たんぽをつくる方法です。
800mlくらいの容量であれば外気にもよりますが3時間以上は余裕で暖かいまま保つことができます。

寝袋に入れて眠れば朝までほんのりあたたかい状態のことも多いです。

ポイントはあまり熱すぎると火傷してしまうので50度~60度くらいにしておくこと。
タオルなどにくるむこと(火傷防止、保温効果アップ)。

これを股に挟んだり、懐に入れておくなどすればかなり暖かく過ごせます。
湯たんぽとして使ったあとは炊事にも使えますので一石二鳥です。

試してみて下さい!

解決 相談者 koujiroux さん 31歳/男性

やはり湯たんぽが最強なのですね!
次の雪上テントで試してみます^ ^
アルコールストーブは見送ります(笑)

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします