会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

山行における熊への不安とその克服について

相談者 Noob Scouter さん 33歳/男性

初めて投稿いたします。登山歴3年目で、普段より東京の奥多摩で山歩きをしています。
いままで熊に遭遇、目撃したことはないのですが、常に頭の片隅にその不安を残しながら歩いています。歩いている時は熊鈴を鳴らし、また駆け足などはしないようにしていますが、どうすればこの不安を克服できるかで悩んでいます。

あいまいな質問で恐縮ですが、回答いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

クマの習性について、人間よりも視力が低い(目が悪い)、聴覚も優れてはいない、逆に嗅覚はヒトの7億倍とも言われていますが、確かなことはわかっていないようです。
ですから、遭遇した際の対処方法もこれまでの体験談が語られているだけで、「詳しく検証されたものはほとんどない」のが事実です。また最近の若いクマの個体の中には、ヒトに興味を持ったり、クマ鈴の音に興味を持ったりする例もあると報告されています。海外でもクマ鈴をつけていれば大丈夫と思わずに『一人で歩かない』『大きな声で話す』などを呼びかけているエリアもあるようです。
いずれにしても「これさえ知っていれば大丈夫」ということはないので、投稿にあるような「クマは怖い」という漠然とした警戒心はむしろ大切なことだと思います。克服するというよりは、その警戒心を持ちつつ、行動することが身を守ることにもつながるのではないでしょうか。

解決 相談者 Noob Scouter さん 33歳/男性

回答いただきましてありがとうございます。
現状、絶対の解がないのでむしろ警戒心は持っておくべきとのこと、ストンとお腹に落ちたような感じがしています。

山行中は周りへ注意を払いつつ、熊の隠れられるような藪がある場合には、慎重に歩きたいと思います。

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします