会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

オーバースペック?な登山靴について。

相談者 hop98 さん 69歳/男性

オーバースペックな登山靴の弊害?についてお尋ねします。68歳の初心者ですが、昨日、〇〇スポーツで薦められるままにスカルパのトリレオ プロGTXを購入しました。購入時に毎週の様に低山(15〜1600m中心)に山に行っている、足首が弱くて当たる事が多い=ローカットかカバーしてくれるハイカットかを要望。シャンクはしっかりしているものと言うと何足か試し履きをして、履き心地が良いので選択しました。帰ってから仕様を見ると”岩場の多い縦走から冬の中級山岳まで対応”と謳っていて、私の様な中低山中心の私にとってはオーバースペックの様に感じましたが、果たして低い山で履いて弊害があり他の靴に替えて貰った方が良いのかアドバイスをお願いします。他にローバーのタホー、ノースフェイスのS3Kを交互に使っています。ソールを換えたばかりのスポルティバのトランゴGTXが靴紐を通すハトメの所が千切れての買い替えで購入しました。

ご自身がお店の方とどのようなやり取りをしたのかは、私達にはわかり兼ねますが、最終的には文面にあるよう、ご自身で履き心地の良さで登山靴を選ばれたと思います。中低山中心との事ですが、岩場の多い山や特に”積雪期”において雪のある場所には購入された「マウンテンブーツ・ライト」が最適です。無積雪期に関してはお持ちの「トレッキングシューズ」を選んでいただければと思います。

解決 相談者 hop98 さん 69歳/男性

ありがとうございました。購入した靴は雪山(残雪期)に活躍させたいと思います。

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします