会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

登山と目の疲れ

相談者 Mikiko さん

5時間程、山を歩いて、下山すると、目が疲労のピークになります。

症状①目がしょぼしょぼし、目を閉じていたいです。
症状②コンタクトが曇る(冬場に多かったです)
①②は同時には起こりません。


●ハイキング歴 は5年ほど。
●昨夏の2泊縦走より自覚した症状で、日帰りでも、起こる時は起こります。
●山以外の日常生活では起こりません。
●日常よりハードコンタクト使用(今年に入って買換済)
●紫外線が原因かと、色が薄めのスポーツサングラスを通年使用

もう少し濃いサングラスにした方がいいのでしょうか?
眼科に②を相談したら、「ドライアイかな?」と言われました。
「山に行って目が疲れる」なんて人が周りにおらず、相談させていただきました。
よろしくお願いします。

Mikikoさんのおっしゃる「目が疲れる」とは少し違うのかも知れませんが、日差しが強い初夏の天気の良い日や、雪がある山でしたら眩しさで目への負担を感じる事はそれほど珍しくありません。

以下、あくまで医者ではなくガイドとしてのアドバイスになります。
・コンタクトが曇るのが冬場に多い事に関しては、呼気と外気の気温差が大きいためかも知れません。
(冬はコンタクトでなくてもメガネやゴーグルも曇りやすいです)
猫背気味の姿勢で歩いていると、呼気が顔にかかりやすく、曇りやすくなりますので歩く姿勢を直すことで改善する可能性はあります。

・サングラスに関しては、あまりレンズの色が濃いものにしてしまうと、樹林帯などで視界が暗くなりすぎてしまう弊害があります。
森林限界を超えるような登山をあまりしない、明るい開けた場所とそうでもない場所が入り混じっているような場所での登山が多いのであれば、自動で明るさを調整してくれる調光レンズのサングラスもお勧めです。
またスポーツサングラスと書かれているので心配ないとは思いますが、念の為お使いのサングラスがUVカット対応かどうか確認した方が良いかも知れません。

登山は長時間紫外線にさらされ、意外と目も含む体への負担は大きい運動です。
この先も症状が変わらないようでしたら、再度眼科を受診して原因を調べてもらうことをお勧め致します。

相談者 Mikiko さん

ご丁寧にお返事ありがとうございます。
手持ちのサングラスを買う際に、「偏光レンズ」という言葉を知り、それと紫外線カットの機能だけは気にしていたのですが、調光レンズとは初めて知りました。
一度、試してみようと思います。

今年は、夏山の、小屋に着いてからの時間も楽しみたいです。
ありがとうございました。

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします