会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

ファーストエイドキットの中身はどんなものを揃えていますか?

相談者 Yoko Serizawa さん

登山歴3年目になります。
まだまだ知らないことばかりですが、安全登山を続けられるようファーストエイドを身に付けたいと思ってます。
プロガイドさんのファーストエイドキットの中身は、どのようなものを揃えてますでしょうか?

参考にさせて頂きたいです。

ファーストエイドキットの中身としては、切り傷、擦り傷、出血、打撲、捻挫、骨折、炎症・痛み・かぶれ・アレルギー反応・発熱・咬傷・毒症状・感染症・出血などの様々な怪我や病気を想定した物になります。

●三角巾
●医療用ハサミ(服も切れる)
●サージカルテープ、包帯
●キネシオテープ、テーピング
●サムスプリント
●滅菌ガーゼ
●防水フィルム、バントエイド
●衛生手袋
●ジップロック
●痛み止め、解熱剤、胃腸薬
●圧迫止血用のパッド
●バイタルメモ
●注射器(針のない)
●ポイズンリムーバー
●縫合テープ
●目薬
●塗り薬
●安全ピン、カミソリ、毛抜き

などなど‥‥。
ガイドのファーストエイドキットの中身は想定される様々なリスクに対応する為、一般登山者より重厚な内容になっております。※季節や山行内容により内容を変えます。

『備えあれば憂いなし』ですが、過剰すぎても重くなり逆に別のリスクを生む事もあります。上記内容を参考に、自身でも内容を厳選した最低限必要なファーストエイドキットを作る事をオススメいたします。またファーストエイドキットは持っているだけでは意味がありません。適切な応急処置の方法や、道具の使い方を理解しておくことが大切です。※野外救急や救急法の講習などで学んでください。

自分や仲間に何かあった時、自分達でできる範囲は自分でケアできるだけの用具と知識を持っておくのは大切だと思います。普段の生活の中で役に立つかもしれないですしね。安全登山にむけてがんばってください!

解決 相談者 Yoko Serizawa さん

旭ガイドの持ち物リストを見ながら、装備品も技術も足りてないな〜と感じることができました。
軽度な擦り傷、切り傷程度しかまだ想定できていなく、
自分だけでなく仲間も守れるよう講習に参加してみます。
ありがとうございました。

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします