会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

ハーネスの必要性

相談者 Tomio Watanabe さん

低山をたくさん登り北アルプスに行くようになりました。今はまだ涸沢までと上高地から蝶が岳から常念岳など登りました。つかがは奥穂高岳など行ってみたいのですが、ハーネスをつけたほうが良い
のは山によりますか?自分はいつも単独です。どういう時につけたほうがいいかまた、つける意味を教えてほしいです。よろしくお願いします。

ハーネスはヘルメットと違い装着するだけでは安全性が高くなることはありません。

ハーネスを用いるのはロープを使用して安全確保する場合です。
墜落の可能性がある難しい岩場や落ちたら非常に危険な場所でロープを使って安全確保します。

北アルプスの一般登山道ではロープが必要になる場面はないでしょう。
またきちんとしたロープワークを身に着けずにロープを扱うと逆に危険ですので注意してください。

解決 相談者 Tomio Watanabe さん

回答ありがとうございました!よくわかりました。ロープワークも勉強していきたいと思います。

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします