会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

2000m級の山でのテント泊 防寒について

相談者 かわさん さん

関東近郊の2000m級の山で10月下旬頃テント泊をします
もちろんシュラフは持っていますが 着る物はどんな準備をすれば良いでしょうか?

2000m級で10月下旬だと山の上は大分冷え込んできます。
特に朝晩は霜が降りたり氷が張ったりすることもあるでしょう。

防寒着は沢山もっていくに越したことはありませんが、背負える量は限界があります。
少しでも荷物を軽くしたいのはいつでも同じです。

寒さの感じ方は個人差が大きく年齢、性別にも大きく左右されます。
実際、私(寒さに強い方)が半袖でちょうどよい時に、同行者はフリースを着ていることもあります。

特に際立って寒がりでない人のアドバイスとすると、中厚のインナー(行動中に着用するかは当日の気温しだい)に加えミドルレイヤーはフリースまたはダウンを必ず持っていきましょう。
あとは耳の隠れるニットの帽子、ネックウォーマーなどは効率的な保温効果が得られます。

あとは地面に敷くマットはとても重要ですのでしっかりとしたものを用意してください。

心配であれば携帯カイロを持参しましょう。
私は寒い時はプラティパスやナルゲンの中にお湯を入れて湯たんぽ代わりにすることがあります。
1リットルくらい入れておけば熱湯でなくても、かなり長い時間保温効果を得られますのでこれをシュラフに入れます。

ある程度、寒さに慣れるということも必要ですし、その時期・標高であれば凍え死ぬこともないでしょうから過剰に装備を増やすことはないと思います。
失敗も含めてたくさん経験を積んで自分に最適な装備を判断できるようになれるといいですね。

解決 相談者 かわさん さん

ありがとうございます~<(_ _)>
もちろんネットでも色々調べましたが 調べきれなかった事柄も随分出てきて 相談して良かったなと感じます

ありがとうございました

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします