会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

ガレ場やザレ場の歩き方

相談者 midori さん

友人同士で月に1回程度、関西の低山を中心に登山をしています。年に1回は高い山に登りたいと思い、これまでに木曽駒ケ岳と白山に登りました。高い山では、ガレ場やザレ場を歩くことが難しいと感じています。どのような点に注意して歩けばよいでしょうか?また、関西でガレ場やザレ場を歩く練習ができる山があれば、教えてください。

投稿にあるように、ガラ場、ザレ場は足を取られやすく、安定して歩くことが難しいと思います。注意するポイントはブーツのソール全体で足場をつくるイメージで押し付けることだと思います。しっかりとブーツで地面を押さえることと併せて上体(体幹)に力を入れてぶれないようにすることを心がけましょう。どんな場所であっても、前述の歩き方を意識する習慣を持つことで場所に限らず、安定した歩行技術の習得につながっていくと思います。登山されるときには、ちょっと意識して歩いてみてください。

相談者 midori さん

ブーツで地面を押さえることとあわせて、上体に力を入れてぶれないようにすることですね!
歩きにくい場所では、足もとが気になってばかりいました。
どんな場所でも、意識して歩くことが重要なのですね。
次の登山から、気をつけて歩こうと思います!教えて頂き、どうもありがとうございました。

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします