会員メニュー


メールアドレスでログイン

空欄です

表示 空欄です

パスワードを忘れた場合はこちら

空欄です

空欄です

表示 空欄です

表示 空欄です

Close

山岳ガイドへの相談

解決済み

革性の登山靴のメリットとは

相談者 まっさん さん

今まで履いていた登山靴が、富士山の砂走り口での消耗激しく、ソールが剥がれに加え、小指上あたりのメッシュ部分も破れてきてしまったので、新たに購入しようと考えてます。

革性の登山靴を検討しているのですが、メッシュ素材のものに比べメリットはあるのでしょうか?
雨や岩場に弱いのではないかと迷走しています。

ブーツのアッパー素材は革や化学繊維、合成皮革などがあります。投稿にあるメッシュ素材を使う理由は通気性をよくしてブーツ内の蒸れを軽減するためです。アッパーのほぼ全体が革で作られているブーツはメッシュ素材に比べると、岩などの擦れに強く、耐久性が高いと言えます。またメッシュと革を比較すると革のほうが耐水性は高いと言えます。ただし、メッシュのアッパーでもゴアテックスなどの防水透湿素材をライニングしている場合は十分な耐水性を持っています。このようなことから、革のアッパーを持つブーツのほうが、雨や岩との擦れには強く、耐久性が高いと言えます。

解決 相談者 まっさん さん

丁寧な回答をありがとうございます。
まだ、わからないことばかりですが色々な山に行ったり道具を使って自分の登山を模索したいと思います。

シェア
Sherpaをフォローしよう!

みんなのQ&Aや登山に関する記事をお送りします